げいのうサーチ zzzno

話題の芸能人・有名人について調べてまとめました!!

【高野人母美】さんを調べてまとめました!!【コスプレ・ボクサー・セクシー】

 


モデルでボクサーの高野人母美さんについて調べてまとめました!!

高野人母美さんのプロフィール

読み:たかの ともみ
モデル名義:TOMOMI
生年月日:1987年6月12日
現年齢:28歳
出身地:東京都墨田区両国
身長:177cm(9頭身)
体重:50kg
体脂肪率:9%
スリーサイズ:バスト85cm ウェスト57cm ヒップ85cm
胸のサイズ:Dカップ(推定)
芸能事務所:オフィスコットン
ボクサー:協栄ボクシングジム

幼少の頃から水泳、サッカー、キックボクシングなどを行い運動神経抜群だった高野人母美さんは、出身校でもある立志舎高等学校在学中に竹下通りでスカウトされたことがきっかけで、グラビア活動を開始し、後にモデルデビューしています。

177cmという長身を活かし、モデルとして海外のファッションショーにも多数出演しています。

2009年には「第4回アジアスーパーモデルコンテスト」に日本代表として出場し、見事6位入賞を果たしています。

デビュー当時は「高野ともみ」という芸名で活動していましたが、2010年に現在の事務所であるオフィスコットンに移籍した際に芸名を「TOMOMI」にしています。

同年からアマチュアボクシングを始め、2013年1月に日本ボクシングコミッション(JBC)C級ボクサーライセンスを取得しプロボクサーでビューを果たしています。

現在は、モデル活動と並行して試合にも出場しています。

sdjfp

ボクシングを始めたきっかけは?

中学時代に、趣味でキックボクシングを始めた高野人母美さんですが、試合経験はなかったそうです。

そんな中、友人に誘われ天笠尚さんの試合を観戦したことがきっかけでボクシングに魅了され、2010年3月から山上ボクシングスポーツジムに通いボクシングを始めたそうです。

長身であり、腕も長い(リーチが長い)という点で世界にも通用するボクサーになれるとすすめられ三浦国宏さんより指導を受けました。

また、ボクシングを始めたきっかけとして、芸人とボクサーという二足のわらじを履いている南海キャンディーズ山崎静代さん(しずちゃん)にも刺激されたとも語っています。

その後、1度はプロテストに不合格しボクシングを辞めようと思ったこともあるそうですが、2013年1月に2度目のプロテスト受験で見事合格し、プロボクサーとしてこれまで9戦8勝、8勝のうち5KOしています。

性格、趣味や特技は?

美人過ぎるボクサーとして人気の高野人母美さんは、真面目で自分で決めたことは最後までやり通す性格だそうです。

毎朝6時に起床しお寺で座禅を組んだり、拳立て10回を毎日10セット・腹筋100回行うことが日課だそうです。

苦手意識を克服するために、ニシキヘビを飼育し、「アンダーアーマー ウーマンズ」のCMではニシキヘビのダニーちゃんと共演し体に巻きつくというシーンにも挑戦しているなど、自分自身を極限まで追い詰めて力を発揮するタイプだと言えます。

男性的な性格が目立つ高野人母美さんですが、趣味は登山やパワースポット巡り、温泉巡りだそうで、温泉ソムリエ協会より温泉ソムリエにも認定されています。

そういった意外性が高野人母美さんの魅力と言えるのではないでしょうか。

熱愛彼氏の存在は?

ゲームセンターなどにあるパンチングマシンで計測したパンチ力が160kgだったという高野人母美さんは、現在交際している男性はいないそうです。

ボクサーである自分よりも強い男性でないと交際に発展しないのかと思いきや、実はプロボクサーとして現役で活躍している間は恋愛はしないと宣言しているようです。

しかし実際は恋愛願望があると本音を語っていますので、突然の熱愛報道や、キス画像の流出、電撃結婚などもあるかもしれませんね。

これだけ美人でスタイル抜群の女性なので、そういったスキャンダルが出るのも時間の問題ではないでしょうか。

まとめ

珍しいお名前の由来は「人より母より美しく育って」という思いから付けられたそうです。

計量時にはいつもサプライズパフォーマンスを行っており、純白のウエディングドレスや、ピンクと黒のビキニ姿、全身タイツ、シールブラと下着、映画「アバター」のコスプレなどセクシーな姿を見せています。

また、2014年には雑誌「週刊現代」の袋とじでセミヌードグラビアも披露し話題になりました。

2015年には映画への出演が決まっているそうですので、今後の活躍が大いに期待されます。

今後も高野人母美さんを応援したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!!

 - アスリート , , , ,